歯医者

歯医者に通って歯の病気をしっかり完治~美っくり変身デンタル~

誰もが持っている臭い

案内

気にする人はとても気にするけれど、気がつかない人はまるで気がつかないのが口臭です。歯医者に通う患者の多くが悩んでいるでしょう。口の中の臭いは自分ではいまいちわからない部分もありますし、意識してみないとなかなか気が付かないものです。ですが、一度気になるとずっと気になり続けるものでもあります。臭いの原因には病気もあります。歯医者で完治できる病気は、歯に関するものとなるので、臭いの原因が口腔環境内の病気であるかどうかを把握することが大切です。歯医者では気軽に検査を受けられます。

口臭の原因は、口内の細菌が出すもの以外に、胃や腸などの消化器系や呼吸器系の疾患もあります。口内以外の部分が原因で口臭が出ているのであれば、いくらオーラルケアをしたところで意味はないと言えるでしょう。口臭の原因がどこにあるのか、よく調べておく必要があります。寝起きの時や緊張しているときなど、唾液が少ない時には口臭が感じられます。これは生理的なもので、誰もが持っているものです。同様に、歯垢や舌苔も生理的な口臭の原因となります。

口の中が乾燥すると、一部の細菌の活動が活発になります。その結果、臭いが強くなることがあります。こまめに水を飲んだり、ガムなどで唾液の分泌を促したりして、口の中が湿った状態になるようにすると口臭予防にいいと言われています。実際には強い口臭はないにもかかわらず、自分は口臭が強いと感じてコンプレックスになってしまうことがあります。検査で口臭に異常がなかったのに自分の口臭を強く感じる場合には、内因的な口臭である可能性が高いでしょう。歯医者で原因不明となる臭いは、歯以外の原因を疑いましょう。